2005年06月22日

紅の豚

1920年代の古き良き飛行機野郎たちの時代の物語です。美しいアドリア海を舞台に空中戦で恋のライバルが戦うという宮崎駿監督が自分の趣味(飛行機)で作った作品です。それだけに一番宮崎監督らしさが出ていてとても良いと思います。でてくる飛行機サボイアS−21Fは実在の飛行機ではありませんが、このメーカー(サボイア社)はイタリアに実在してシュナイダーレース華やかりしころは活躍しました。時代考証もしっかりした映画です。

紅の豚のプラモデル
1/72 紅の豚 サボイアS.21F 後期型
B0003J1D2C
ファインモールド
売り上げランキング : 419

おすすめ平均 star
star紅の豚のあの赤い戦闘飛行艇!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1/48 紅の豚 サボイア S.21
B0007U92XO
ファインモールド
売り上げランキング : 600


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

紅の豚
B00005R5J6森山周一郎 岡村明美 加藤登紀子 大塚明夫

おすすめ平均
starsある意味、宮崎監督が最も個人的に作った映画
starsなぜかかっこいい
stars紅豚最高!
stars男も女もかっこいい!
stars好きですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by Au Pistou at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。