2005年07月23日

Uコン

あなたは、Uコン(Control line model)を知っていますか。1960年ごろから1970年くらいに流行した、模型飛行機です。ラジコンがまだ、一部のお金持ちの趣味だった時代です。当時、「Uコン技術」(廃刊になりましたが)を、読むのが、どんなに楽しかったことか。その当時の憧れは、ジョージ・アルドリッチ設計の「ノブラー」(Fox35エンジン搭載)と、ボブ・パーマー設計の「サンダーバード」(Veco35エンジン搭載)でした。日本の模型エンジン・メーカーのOS(小川精機)の作ったスタント(エアロバティクス)専用エンジンのOS−MaX35S(製造中止、小川精機は、経営難で、双葉電子工業の子会社になります。)は、当時のスタントマニアで知らない人はいなっかったでしょう。最近、「ノブラー」を販売していたトップ・フライト社がARFノブラーを復刻しました。「ノブラー」「サンダーバード」の組み立てキットは、東京・四谷の「リトルベランカ」さんに頼めば入手できます。(メーカーは違いますが)FOX35スタント・エンジンもここで手に入ります。子供の時にみた、「サンダー・バード」の優雅なスタイル(楕円翼)とスロー・スタントはいまだに忘れることのできないものです。
rsm03thunderbirdii.jpeg
fox35s.jpg
nobler.jpeg


posted by Au Pistou at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。